エイジングフィルター発動?!移転後の経過

2015-06-15

 

このブログをWordPressに移転してから現在までの経過と状況です。ちょっと困ったことになっています。
 

SPONSORED LINK

これまでの状況の時系列


5月24日

新サイト公開。
同時に旧サイトから新サイトへリダイレクト開始。
メタリフレッシュでの転送は全ページOK。
カノニカルOK。

5月25日

サイトマップの作成と送信。
Fetch as Googleでクロール申請。

5月26日

ウェブマスターツールで確認してもインデックスされてない。
しかしサイトマップの項目を調べるとインデックス数が30/180とかになってる。
この時点では新URLへの検索流入ゼロなのでまだインデックスされていないと判断。

5月27日

公開から毎日1日に何度かGooglebotsが巡回に来ている。しかし毎日同じ特定の5ページのみを繰り返しクロールしているぞ?なぜクローラが来ているのにインデックスが進まないんだろう?と思い『site:(自分のサイトのURL)』で見てみるといくつかインデックスされているように見える。noindexになってるのか?などいろいろ調べてみたが解決せず。 この時点で旧サイトのアクセス数が減ってきている。

5月28日

あきらかに旧サイトのアクセス数が減っている。
今までアクセス数、検索キーワードで上位だったページへのアクセスがないので当然だ。にもかかわらず新サイトのアクセスも上がってこない。つまり全体のアクセス数が減っているのだ。『site:(自分のサイトのURL)』で見ると新サイトのインデックスは増えているようだ。ちなみに旧サイトは全ページインデックスされていると思う。そこで、間違いなく上位に自分のページが表示されるキーワードで検索しても新サイトはおろか旧サイトも出てこないページがある。そうなるとそのページはアクセス数がゼロだ。なにがなんだかわからない・・・

5月29日

前日よりさらに旧サイトのアクセスページが絞られてきているようだ。もしかすると新サイトへの検索順位の移行は済んだうえで、なんらかの理由で新サイトが検索結果に出てこないのでは?そもそもブログタイトルや記事タイトルで検索しても検索結果に出てこない。一番に思いつくのは「ペナルティー」・・・しかしウェブマスターツールで調べてもペナルティーは実行されていない。そして調べている時に出てきたもうひとつの言葉「エイジングフィルター」 。このふたつのどちらかだろうと考える。

この間の出来事をまとめると


旧サイト

  • 今まで通りたまにクローラーが訪れる
  • インデックスはされている
  • 検索流入が減っていく
  • 一部のページが検索結果に表示されなくなる

新サイト

  • 検索流入がゼロ
  • インデックスが徐々に増える
  • 毎日クローラーが来ているが同じページばかりクロールしている

おそらくサイト移転でのリダイレクトに伴うGoogleの動きは

  1. 徐々に新サイトをインデックスする
  2. 時間差でそのインデックスしたぺージに評価を移す
  3. 旧サイトの検索結果を圏外へ移す

この作業の優先順位はおそらくアクセスが多いページからな気がする。なので今回評価が移ったにもかかわらず、同じタイミングで新しいサイトが結果に表示されないという事態が起っているようだ。これがおそらく『エイジングフィルター』という現象と思われる。これは新しいサイト、新しいドメインに対して行われるGoogleの新人いびりの嫌がらせ、サイトへの信頼度を検証するための期間らしい。その期間の長さははなんと、3ヶ月から半年!!今まで順調に運営しているサイトが突然3ヶ月以上誰の目にも触れなくなってしまったら書く方はやってられません。情報の鮮度も落ちるし。せめて移転サイトには優遇処置があってもいいんじゃないか?

さらにその後の状況の時系列


5月30日

新サイトの半分以上の記事がインデックスされている 。TwitterとFacebookからのアクセスでなんとかアクセス数を保つ。 一部の記事が旧サイトの検索結果に表示されるように戻ってる?ただおそらく検索順位は下がっているようで流入数は少ない。

6月1日

旧サイトへの検索流入がかなり減ってきた。これは評価の移行がほぼ完了したんだろうか?クローラもここ3日くらい旧サイトには来なくなった。 かわりに新サイトにGoogle、bing共に個別記事にクローラがポツポツ来はじめる ウェブマスターツールで確認してもインデックスはされている。 rbotsのブロックエラーもない。しかし 相変わらず検索結果に自分のサイトは出てこない。

6月2日

新サイトのインデックス登録数もかなり増えた。『site:(自分のサイトのURL)』での検索結果の数は記事数を上回っている。旧サイトには検索流入は無い。 ここで数日前にチェックして旧サイトが上位表示されていたキーワードでもういちど検索してみると旧サイトが表示されなくなっていることで、旧サイトのURLは圏外に葬られたことを確信。

以上のことからから僕のサイトは移転からちょうど1週間でGoogleの検索サイト側の新サイトへの移行は終わったようだ。本来ならばそのまま新サイトに検索流入のアクセスが来ていることだろう。徐々に旧サイトがフェードアウトして新サイトが同じキーワードで表示されて無事スムーズに移行完了・・・するはずだった。

エイジングフィルターさえなければ。 この状況、エイジングフィルターという現象だということにたどり着けなかったらいったいどうしてただろう?そしてエイジングフィルターでもなかったらどうしたらいいんだろう? とりあえずエイジングフィルターだと信じて、同じような状況で悩んでる人がここにたどり着けるようにキーワードになりそうな文字列を羅列しておきます。僕もこの結論にたどり着くのに苦労したので。

エイジングフィルター
サイトを移転したら新らしいサイトが検索に引っかからない 
 サイト ブログ 移転 検索に 出ない 出なくなった 検索 されない 表示 現れない キーワード 流入 ゼロ 突然 

 

状況をまとめると

  • 独自ドメインへサイトを移転
  • 旧サイトから新サイトへリダイレクト
  • インデックスはされている
  • 新サイトが検索結果に現れない
  • 旧サイトも圏外になる
  • ペナルティは受けていない
  • クローラは訪れている

以上の状況は3ヶ月から半年のあいだ自分のサイトが検索結果に現れなくなるエイジングフィルターという現象だと思われる。

これから僕のブログサイトは直接検索流入、旧サイト経由の流入がない、先の見えない地獄の期間が始まる・・・

 


PAGE TOP