Apple musicスタート!使い方と実力をレビュー

2015-07-02

『Apple music』が本日よりスタート!
 

SPONSORED LINK


先日発表された『Apple music』が本日よりスタートです!
どうせ最初は日本未対応だと思っていたので、最初から日本も対応なのに驚きました。

Apple musicって?

このApple musicはどんなサービスかというと、iPhone等で利用できる有料の音楽ストリーミングサービスです。
数百万曲の楽曲が定額で聞き放題ということです。 さらにアップルのオンラインラジオ番組のようなものが24時間聴けるサービスもスタートしました。 Geniusのようにプレイリストの自動生成してくれる機能やSNSのようなコミュニュケーションなど、機能盛りだくさんです!なんとAndroidやWindowsでも利用可能になります!

Apple musicでできること
applemusic020
ここに注目してください!

え??つまりダウンロードできるっていうこと?!
これについては後ほど試してみます。

日本での料金は月額980円
ファミリープランは家族6人で共有できて1,480円です。
3ヶ月の無料トライアルが可能となっています。

使い方と機能説明

せっかく無料でトライアルできるんでさっそく試してみましょう!

まずはiOSを8.4にアップデートします。アイコンが変わりました!
applemusic018

起動すると無料トライアルに登録する画面、個人かファミリーかを選択します。
applemusic016 applemusic015

お気に入りのジャンルの選択と好きなアーティストの選択。これはあとから変更も出来ます。
applemusic014 applemusic013

「For You」は自分へのオススメの音楽
applemusic012

「New」は新曲など
applemusic007

「Radio」はオンラインラジオ
applemusic011

「Connect」はアーティストやファン同士のコミュニュケーション
applemusic009

・「My Music」が自分の持っている音楽。これが今までのミュージックにあたります。
applemusic005

Newの項目では

・ アップルが作ったプレイリスト

・シチュエーションに合わせたプレイリスト

・雑誌やDJおすすめのプレイリスト

などがありさらにジャンルごとに、「おすすめ」「プレイリスト」「Connect」とあり、様々なプレイリストが聴ける。「はじめての〜」シリーズがやけに多い(笑) 基本的にこのプレイリストを活用するか、検索窓に聴きたい曲名やアーティースト名を検索して曲を探す使い方になるようだ。
applemusic006 applemusic001

では「New」の項目から音楽を聴いてみたいと思います。
トップに出て来たのはテイラー・スイフトの「1989」
つい最近トライアル期間中の再生に対するアーティストへの支払いしない方針について問題提起来したことで話題になりましたね。アップル側が支払いをするということで解決したようで良かったです。
applemusic008

再生はスムーズで、音も文句無くいいです!次の曲への移行もスムーズ!

そしてメニューを開くと「マイミュージックに追加」と「オフラインで再生可能にする」という項目があります。
applemusic004

ホントにダウンロードできちゃいました
すげーな!
オフラインでも聴けるというのはとてもありがたい!ストリーミングというサービスの枠を超えた感じがあります。 これがサービス解約後にも聴けるのかは今のところ不明ですが、サインアウトすると聴けなくなっているので多分できないんでしょう。まぁ当然と言えば当然でしょうね。

Apple MusicとiTunes Match

ここでApple Musicの楽曲の扱いについてもう少し詳しくみてみてiTunes Matchとの違いについて考えてみます。

Apple Music

音楽のストリーミング再生などのサービス内容に加えて Musicのメンバーになると、あなたのライブラリ全体がiCloudに置かれます。そしてApple Musicがあなたのコレクションにあるすべての曲をApple Musicライブラリと比較し、同じ曲があるかどうかをチェックします。一致した曲は、iCloudから直接、自動的に聴くことができます。Apple Musicライブラリにない音楽をあなたが持っている場合は、あなたのMacまたはWindowsパソコン上のiTunesから、それらの曲がアップロードされます。すべてがiCloudに置かれるので、あなたのデバイスの容量は一切使用しません。

つまり、自分の持っている楽曲でiTunes Storeで販売しているものならApple Musicで提供していないとしてもiCloudから聴けて、提供していない楽曲はiCloudに保存してストリーミングでどこでも聴けるようになるということです。

iTunes Match

iTunesはあなたのコレクションにある曲の中から、iTunes Storeにあるものを見つけます。マッチした曲はすべてあなたのiCloudに自動的に追加されるため、どのデバイス上でも、いつでも聴くことができるようになります。iTunes Storeには4,300万曲以上がそろっているので、持っている曲とマッチするものがすでにiCloudにある可能性はかなり高いでしょう3。マッチしなかった残り少しの曲はiTunesがアップロードします(だから、あなたのミュージックライブラリ全体をアップロードするよりはるかに高速です)。そのうえ、あなたがもともと持っていた曲の音質が低くても、iTunesがマッチさせたすべての曲はiCloudから256Kbps AAC、DRMフリーの音質で再生されます。

これって同じことができるってことだよね?iTunes Match意味なくね?

まとめ

僕は音楽の有料ストリーミングサービスってあまり興味ありませんでした。 なぜなら、好きな音楽が聴き放題といっても通信環境が無いと聴けないものにお金を払ってまで聴くことに価値をみいだせなかったからです。

だって音楽を聴きたいシチュエーションって車だったり屋外だったりと、必ずしも通信環境があるとは限らないじゃないですか?携帯の電波はだいたいどこでも入るとはいえ、遅かったり通信量の問題があったり、電池も消耗するし。電波入らなかったらまったくの無意味で、そういう状況に左右されるものを使うくらいなら自分で音源を用意したほうがいいと思っていました。

しかしApple Musicはダウンロードができることでその問題がある程度解決できます。するとこの膨大な音楽の中から聴きたい音楽が聴けるというメリットが大きくなると感じます。今まで聴くことがなかった曲との出会いや気になった曲を気軽に聴けるというのはかなり魅力的だと思います。

アップルは画期的な音楽サービスと言っていますが、聴き放題のストリーミングサービス自体はべつに珍しくもないけど、自分が持っている楽曲でApple Musicで提供していない楽曲との連携はうまくできているなとは思います。それらを合わせて音楽を楽しめる環境にはなっていると思います。

残念なところはミュージックアプリがすごくに使いにくくなったところですね。Apple Musicに重点を置きすぎてiPodとしての使い勝手が最悪です。これはApple Music使わない人にとってはつらいと思います。 あとはApple Music自体が使いにくいと思います。もう少しランキングとか人気アーティストなんかで探しやすくしてほしいですね。 洋楽はかなり充実してますが邦楽はまだまだ少ないです。

高音質で洋楽を中心にたくさんの音楽にふれることができる点では新しい音楽とのかかわり方ができると期待しています。とりあえず1日中聴いていても飽きないです!

参加アーティストと聴ける曲

邦楽で現在聴くことができるアーティストですが、iTunes Storeとまったくリンクしていません。 アーティストが対応してても全部の曲があるわけではないことが多そうです。 一番最初の設定で好きなアーティストに名前があったアーティストが提供されてないのが意味が分かんないです!今後追加されるんでしょうか?期待しときましょう。

とりえず有名そうなのリストアップしてみました
まだあると思いますがとりあえずみつけたものです

浜崎あゆみ 大塚愛 きゃりーぱみゅぱみゅ
EXILE AAA HY
GReeeeN GLAY シェネル
MONKEY MAJIK 絢香 ケツメイシ
DefTech 倖田來未 ゲスの極み乙女
Every Little Thing MayJ. AI
m-flo 森山直太朗 オフコース
Do As infinity 鬼塚ちひろ KARA
E-girls 柴咲コウ 相川七瀬
globe 矢井田瞳 TRF

 


PAGE TOP