ブログのスタンス

ブログを始めてから3年が経ちました。
そこで3周年記念に僕がブログを始めた理由とブログで目指すものをちょっと自分なりに分析してみました。

SPONSORED LINK

 

プロフィールに、「自分の好きなこと、興味あることや体験、感じたことを好き勝手に書いて、それが情報共有できればいいなと思って・・・」と書いています。
これは実際その通りなんですが、かなり短縮された最終的な結論部分になります。
なのでどうしてこう思ったのかを掘り下げてみます。

キッカケは?

キッカケとなったのはワーホリに行くということ。さらにそれ以前にもう一つ、ある出会いがありました。それは旅先で知り合った友人で、自分の旅をブログにしていました。それは自分の旅をリアルに伝えるブログであり、そんな旅に興味のある人にとってはお手本や情報源にもなるようなものです。

今時、ブログじゃなくてもFacebookやTwitterで同じように自分に起きた出来事などを発信できるし、手軽ですよね。でもブログという形で旅の記録を残しているその友人を見てブログというものの良さに気付かされました。

ブログのいいところって?

ではブログの良さってなんなんでしょうか?
それはブログというものが一過性の情報発信ではなく、情報を積み上げて形に残せるところじゃないでしょうか?そしてそれをインターネットの世界全体に発信できることこそが大きなメリットだと思います。

つまり上の例で見ると、
「今どこどこでなになにやってまーす!」的なFacebookの投稿はただの近況報告であり、見る人はFacebookでつながっている人、多くの場合自分の身近な人たちに向けて発せられます。

対してブログであれば同じ内容でもそれをネット上で不特定多数の人に向けて発信出来るんです。そしてそれが積み上がり、ひとつのコンテンツになり、自分自身の思い出にもなる。
それはどんな分野のブログでもあてはまることだと思います。

そこに魅力を感じたわけですね。

僕にとってのブログとは

僕の場合でもう少し具体的に見てみると、

ワーホリに行って、おそらくちょくちょくその日あった出来事なんかをFacebookに投稿することになるだろう。友達はそれを見てコメントしたり「いいね!」してくれるだろう。でも、今日本で生活してる友達にとって僕がワーホリであーしたこーしたなんて情報はどうでもいいことだろう。「こっちは必死に働いてんだよ!」って怒られてしまいそうです(笑)

でもせっかくワーホリに行くんだから僕としてはその都度出来事や新鮮な気持ちを残したい。一から十まで残しておきたい。そしてせっかくならそれを興味を持って読んでもらいたい。それにはFacebookは適さないと思ったわけです。

そこでブログです!ブログなら僕の欲求を満たせる!
と思いました。別にただの自分の日記のようなものでいい。まずは自分の軌跡を残すことが第一。でもきっと同じようにワーホリに行く人、ワーホリ中の人にとっては情報源ににもなるはず。同じことに興味を持って、行動している人と共有できるんでは!?そう思ってブログを始めることにしました。

そしてせっかくブログをやるならワーホリに限らず自分の興味あることをバンバン書きたい。そこに共鳴する人もいるかもしれない。むしろいてもいなくてもいい。そんな気持ちで始めたのがこの「LIBERTLOVEL」です。

なのでアクセスを狙ったキーワードでの記事を作るという書き方はしませんが、読まれているかわからないけど誰かに読まれて役に立っているかもしれない、誰かに伝えたい!という思いで書いています。

もう一つの要素があります。それは普段リアル世界では言えないような発言だったり、小っ恥ずかしい自分の中の考えを表現できる場にできるということ。あるひとつの物事に対して自分の視点での意見を無責任に書き殴りたい!自分はこう考えているというのをありのままに書きたい。というものです。

これをネット上で行うこと、そしてどこまで自分のことを書くかというのが難しいところです。
匿名でこのブログを書いていますが、この「匿名」というところに安心感ともどかしさのジレンマがあります。基本的に内容は「素」の僕自身なんですね。なので身元を明かしてもっとありのままでリアルな内容を書きたいと思う反面、身元バレしたら好き勝手に書きにくいという思いです。

身元をバラして知人にこのブログをおおやけにしたらそれはFacebookの延長でしかない上に、知人にとっては別にありがたくもないだろう。ただやりにくくなるだけだ。そう判断して匿名でやっています。
始めた当初は別に隠すほどのことでもないしバレたらバレたでぜんぜんいいと思っていましたが、1年経った今、なるべくバレたくないという思いが強くなりました。なのでバレることに繋がるようなことを書くことはちょっと躊躇する気持ちがあります。まぁバレるバレないというほど注目度があるものじゃないんですが(笑)

僕がブログに求めるもの

ここまでをまとめると僕がブログに求めるものは

  • 自分のライフログ的な要素

    日常の記録とその時の思いを残す日記のようなもの。

 

  • 自己顕示欲を満たす存在

    自分を表現して意見を発信できる場所。

 

  • 情報発信と共有
    同じ興味を持つ人に情報発信して共有したいという想い

 

これらのことを求めて記事を書き、自己満足しています。

今後目指すものは?

では今後も続けていく上でなにをモチベーションに続けていき何を目指すのか?

うーんむずかしい・・・

アクセス数などは増えていけば励みになるし、増減を見たりするのはおもしろいが、はたしてそれだけでずっと続けていけるかな?

ブログの収益化?
せっかくブログやってて、収益に結びつける方法もある今、やらない理由はない。
でもこのブログでは利益に走るようなことはしないだろう。もし本気で稼ぐことを考えるなら別なアプローチで別なサイトを作ります。

ネット上の人気者になりたいかと言われるとそうでもない。だって素の自分なんだもん。
でもキャラを作ってそういうの目指したサイトを作るのも面白そうですね。

まぁよくわかんないんでとりあえず今まで通り自分の好きなことを好きなように書いていくことにしよう。


PAGE TOP