ドラマ 2017年4月期 ドラマ感想とランキング

2017年4月〜6月期のドラマを見終えての感想をまとめます。
※ネタバレが含まれますのでご注意ください。

SPONSORED LINK

感想

今期は14作品に手をつけて6作品を完走という結果でした。
[記事リンク⇒ドラマ 2017年4月期まとめと期待度
であげた期待度の高かった作品はそれなりに楽しめたなかで、おもしろい作品も現れて、たくさんドラマ見たなぁと感じる3ヶ月でした。

ただ、刑事ものや謎解き要素が多いというラインナップで、なんていうか視聴者を騙そうと必死すぎる感があります。結果的に内容としては冷める。

いや、騙せてないし。ミスリード誘っておいて、説得力のないトリックと後出しの新事実持ってこられても見てるこちらとしては、はぁそうですかとしか言えないよね。
緊迫感の煽りだけすごくて、こっちとしては拍子抜けなんですよ。リバースも小さな巨人もこれでしたね。対してクライシスはその辺の説得力がうまかったなと思います。

逆にあなそれの緊迫感はハンパなかったし、僕運もストレートさも単純でよかったです。

ただ今期はと見るドラマは多くて楽しめたなと思います。

 

ランキング

全体的に辛口な感想になってしまいましたが、今期の個人的なランキングをつけてみます。

1位 

『ボク、運命の人です』

ストーリー、テンポ、キュンポイント、笑い
すべてがうまく絡み合いとても楽しいドラマでした。
2人がうまくいくという結果はわかっているけど、それに向けて一生懸命なマコトと惹かれていくハルコのやり取りに素直に応援しつつ神ことやまぴー始め周りの登場人物もいい味出してて笑いがあり、毎週とても楽しみに視聴していました。

2位 

『あなたのことはそれほど』

クズでゲスな話なんだけど、突き抜けているバカっぷり、人間臭さと狂気に毎週テレビに釘付けでした。主人公美都のクズっぷりと、旦那の狂気、有島嫁の冷静な怖さに毎週悲鳴をあげながら見ていて、最後まで気になるドラマでした。最後のオチには納得です。しかしなんでこういう痴情のもつれた内容にはホモキャラが登場してしまうんだろうか?(笑)

3位

『CRISIS』

テロなどに立ち向かっていくアクションストーリーなのでひとつひとつの話として完結していておもしろいです。迫力、緊迫感はさすがでした。けっこう救われない内容が多くて全体としてのストーリーの繋がりは薄く、大きな敵と戦うという話ではなかったというのが意外でしたね。勧善懲悪とみせかけて実はそんなやるせない任務の積み重ねに主人公たちが疑問と葛藤して最終的に闇に落ちていき新たな国家の敵を作り上げてしまうまでの過程を描いた内容です。最後のオチでとてもおもしろいドラマだったと評価を上げました。

胸キュン女優ランキング

さてドラマ盛り上げてくれるうえで重要なヒロインや登場人物の女性。
役のキャラも踏まえてかわいいと思えるヒロインたちがいると、男としてはそれだけで楽しみになってしまいますね。

そんな女優さんの超個人的ランキングを発表したいと思います(笑)

1位

木村文乃

ハルコさん役、どハマりで最高でした。ツンからのデレでの笑顔が天使すぎる!!
今回の髪型もヤバイです、すごくいいです!

2位 

川栄李奈

役の超勝気な性格とルックスのギャップにメロメロです。

3位

波瑠

波瑠っぽくない女の子全開な感じに好きなタイプではないのにたまに見せる表情におっ!と思わせられました。


PAGE TOP