もう一度F1に燃えたい!今のF1っておもしろいの?

2015年のF1もシーズンの半分、第9戦まで終了しました。 イギリスグランプリはしょっぱなウィリアムズが抜け出しておもしろいレースでしたが、終わってみればメルセデスの2台がトップといういつも通りの結果になりました。
 

SPONSORED LINK


今年のF1は1強2弱・・・その他。という感じで、メルセデスが強すぎますねぇ。ハミルトンが凄いんってのもあるですが、マシンが圧倒的なんでやる前から勝負が決まってしまっている感があって緊張感が少ない・・・ 

F1はマシン開発の出来、セッティング等によるチームの勝負も魅力ではあるんですが、あまりにも性能差が出て1チームだけ独走してしまうのではレギュレーションに問題がありますよね。 そもそもF1マシンって最新技術を競うというより制限されたルールの中でマシンつくって、そのルールの穴を突くみたいなところがあるからこんなことになるんだよなぁ。
野球で例えると、あるチームだけめちゃくちゃ飛ばせてルールにも引っかからないバットの作り方を見つけてそれを使ってホームラン量産して首位独走してるみたいな状況ですからね。 そんなのつまらないじゃないですか(笑)

f1mc

さて、僕がF1を好きになったのは・・・
おお!?15年くらいも前になるのか!
当時中学生か高校生くらいで、時々深夜に放送しているF1をただなんとなく見ていてルールもなにもわからないもんだからちっとも面白くなかった。 別に見ようと思って見ていたわけでもないけどちょこちょこ見ているうちにルールや選手、力関係がわかってきてそのうちに見るのが楽しみになっていきました。

ミハイルシューマッハやミカハッキネンが活躍し、フェラーリとマクラーレンが2強、そこにBMWが割って入るような構図でライコネンはまだ若手でした。BMWけっこう好きでした。

それから数年は面白くて見ていましたが、徐々にF1を見ることが少なくなっていきます。いろいろな要因が重なっていますがルールがコロコロ変わってついていけない、仕事を始めて見る時間がなくなった、そもそもテレビを見なくなった等。 ひとたび離れるとなかなか元には戻れないものです。ルノーやレッドブルの台頭やハミルトンが出てきたあたりからはほとんど見なくなっていました。トヨタもいつの間にかあっさり撤退していたし・・・

でもF1っていうのはシーズン通して見ないとおもしろくないんです。 シーズンでのチームポイント、選手ポイントの戦いで今のポイントが何点だから何位以内に入らないと追いつかれるとかね 。もちろんそのレース毎の勝ち負けもおもしろいんですが、これがまたレース自体を全部見ないとおもしろくない。ハイライトでみたり、結果だけ見て勝った負けたよりも、その途中の駆け引きやトラブルが見どころだと思います。

タイヤ交換の回数、タイヤの種類そして給油量、ピットに入る周回数とそれまでに稼がなくてはいけないマージン、そのためにギリギリまでピットインを引っ張るなどしてコンマ何秒の世界でそれらをマシン性能とドライバーのテクニックで少しずつタイムを稼いでいく。しかしそれらの努力を襲う様々なトラブル!天候の変化!そんなドラマがレースの中にはありました。そういう駆け引きの要素も最近は少ないんだよなぁ

そういうわけで見る機会が減り、結果だけを見るようになってからは 当然熱も冷めていったのです。
F1自体の人気も一時期佐藤琢磨や小林可夢偉の出現で日本自体でF1に湧きましたがすぐに下火に。今や地上波で放送自体していない状況です。 

近年はほとんど見ていなかったのであまり把握していませんが、今のルールってタイヤは2種類使わないといけないみたいなんですよ、しかもみんな同じメーカーのタイヤで。意図が分かりません。 給油もなくなりピット戦略の楽しみにが少ない。単純にマシン性能やドライバーの速さで結果が決まってしまう。 そんなハイライトや結果だけで十分な今のF1に魅力を感じなくなっているのかもしれません。

しかし、それでも気になって見ちゃうんですよね。昔ほど夢中ではないとは言え、やはり最高峰のマシーンで繰り広げる熱い戦いに燃えたいんです!

F1の楽しみをもう一度考え直したところで、今年は久しぶりに毎回見ています。今年は生で観戦した迫力と興奮で熱が上がっているし、マクラーレンホンダの参入で興味も湧いていて、シーズン通して見てF1の楽しみをもう一度味わってみようと思っています。


PAGE TOP