インプレッサとフィットの比較

2017-02-21

前車フィットとインプレッサスポーツを比較してみたいと思います。 

 

SPONSORED LINK

インプレッサとフィットのスペック上の違い、 インプレッサにして良くなったところ、進化したところ、便利なところを比較していきます。

fit-d imp%e2%88%92d

基本スペック

 

インプレッサ

フィット 

型式

1.6i-L DBA-GP3

1.5A DBA-GD3

発売日

201510

200512

初期モデル

201112

20016

サイズ

4420×1740×1465mm

3845×1675×1525mm

室内

2005×1490×1205mm

1835×1385×1280mm

ホイールベース

2645mm

2450mm

重量

1260kg

990kg

タンク容量

55リットル

42リットル

駆動型式

AWD

FF

ミッション型式

5MT

5MT

排気量

1599cc

1496cc

最高出力

115ps(85kW)/5600rpm

110ps(81kW)/5800rpm

最大トルク

15.1kgm(148Nm)/4000rpm

14.6kgm(143Nm)/4800rpm

定価

1,900,800

1,365,000

こうしてみると、初代フィットと4代目インプレッサ、約10年の差があるんですね。 
はたしてこの10年の差はどの程度のものなのか!? そして約50万円の価格差を埋められるものなのか? 

そもそも購入したグレードが違うので比較できない部分もありますが、 ベースの性能としては実はけっこう似たようなものです。 全体的に少しインプレッサが上回っていますが、それは車格の違いであり価格帯の違いからも当然といえば当然。 そして車体サイズと重量が大きく違うのでフィットのほうが体感的に優れていると感じる部分が多いかもしれません。

それにしても車体サイズと室内空間の比率をみるとフィットの広さってやはりすごいですよね。インプレッサが無駄にでかくて重い気さえしてきます。 AWDの価格差を差し引いてもフィットがいかにコスパに優れた車種かというのがよくわかります。 この比較は最新のこの2車種においても同じようなことが言えると思います。

装備

 

インプレッサ

フィット 

ヘッドライト

HID

ハロゲン

インフォメーションモニター

MFD

なし

エアコン

フルオート

マニュアル

フットレスト

あり

なし

ラゲッジルームランプ

あり

なし

センターコンソール

あり

なし

USBソケット

あり

なし

続いて装備やインテリア、その他の安全テクノロジーなどですが、 ここはグレード差が更に出るところではあります。

前車フィットとの比較ではHIDヘッドライトやディスプレイ、エアコンなどが向上した点ですが、10年という月日を考えるとやや物足りないかな。 

でもスバルはアイサイトなどの安全装備がとても進化していますし、 世の中はハイブリットなどエコ性能も向上してますしね。僕がチョイスしなかっただけで。

燃費 

これは意外にも両車ほぼ同等だと思います。
高速道路ではややフィットが良いようですがそんなに変わらないです。AWDということを考えるとインプレッサはなかなかいい燃費性能ではないでしょうか。

実際に乗ってみて

インプレッサの優れている点 

  • サイドミラーが大きくみやすい
  • 左足の置き場がある
  • シートの座り心地がいい 
  • シフトノブに場所に手が届きやすい
  • カーブが曲がりやすい
  • 安定感がある
  • エンブレが適切に効く
  • 室内の高級感がある
  • 運転席の視界が良い

ドライビング性能と運転席に座った時の操作性や視認性が特に優れていると感じます。
イコール「運転がしやすく、乗り心地が良い」ということになります。

フィットのほうが優れている点 

  • 燃費 
  • 小回りが利く
  • 走りの軽快感
  • シートアレンジ能力 
  • 小さな収納スペースが多い 
  • 静粛性 
  • 維持費が安い 

フィットはその車体のサイズによる体感性能と突出したシートアレンジ能力によるコンパクトカーとは思えない使い勝手の良さがすごい。

まとめ

フィットは10年以上前の車としてはすごく良い車だということを再認識しました。 しかし数字上に現れない部分や目に見えないところででインプレッサは格段に良いと体感できる部分が多いです。 乗り心地、ハンドリング、室内空間、装備のバランスどれを取っても良くなったなと実感できます。

ちなみにフィットは後から追加したものが多いのとFFという点を考えると実際にはインプレッサのコスパもかなり高いと思います。 

[記事リンク⇒ついに納車!『インプレッサスポーツ』 ファーストインプレッション] 
[記事リンク⇒ありがとう、愛車フィット


PAGE TOP