iPhone6Plusを10項目でiPhone5、iPadAirと比較

2015-06-10

iPhone6PlusはiPhone5からどう変わったのか?
大きくなったことによりiPadを持たなくてもいいと思えるものなのか?

実際に使用してみて感じたことをiPhone5やiPad Airと比較をしていきます。
 

SPONSORED LINK


比較


・外観、サイズ

親子みたいですね。
エッジの丸い液晶部分の触り心地が気持ちいいです。
高級感はiPhone5の方があるような気もします


iphone6hikaku003
iphone6hikaku001
iphone6hikaku002

  液晶サイズ 厚さ
iPhone6Plus 5.5インチ 158.1mm 77.8mm 7.1mm
iPhone5 4インチ 123.8mm 58.6mm 7.6mm
iPad 9.7インチ 240mm 169.5mm 7.5mm

・Touch ID

一番感動したのはTouch ID
今更ですが今まで対応機を持っていなかったので衝撃的でした。指を置くだけで認識してくれるので端末のロック解除が超楽チン!マジすごいです!こんなに一瞬で認識するとは思いませんでした。慣れてくるとTouch IDいてないiPad Airのホームボタンにも癖で指を置いてしまってる・・・
iPad Air2購入待ったなしです(笑)
ただね・・・デカすぎてもちかえないと届かない・・・

・文字入力

iPhone5と比べれば大きいだけあって打ちやすいです!すごく入力しやすいですが、片手では無理です。iPadと比較しちゃうと雲泥の差ですが。

・ウェブブラウジング

これもiPhone5に比べれば格段に見やすい!フルサイズのページも見る気になります!しかしiPadの横画面表示には遠く及びません。でもいままでiPhone見なかったようなサイトも見るようになりました。

・カメラ

わかっていたけど、ここまでかって思う程に激しく良くなっている!AFマジ速い!写真撮るのが楽しくなりました。凄く凄〜くきれいな写真が簡単に撮れます!

・音楽

音楽再生に関してはこのサイズはまったく必要ありません。パッと操作出来ないのでiPhone5に軍配!iPadではそもそも音楽聴きません。

・動画

当然大きくてみやすい!iPadじゃなくても十分満足出来るレベルです。iPhone5ではあまり動画を見る気になりませんでした。

・マップ、ナビ

これはもう完全にiPhone6Plusがいいです。大きいので単純に見やすくわかりやすい!

・電池

電池が大きくなったので期待していましたが、そんなに劇的に電池が持つようには感じません。消費電力も大きくなっているんでしょう。1日いろいろ使っていると夜には充電が必要です感覚的にはiPhone5よりはちょっと持つ、iPadと同じくらいかな?

・スリープボタン、音量ボタン

スリープボタンが横に移動しましたね。これはこれで使いやすい。いや、よくよく使ってみると使いにくい!Touch ID同様使用している状態から画面消すとき持ち替えないといけないのでめんどくさくて画面ついたままポケットに入れるケースが増え誤作動していることが多い。
カメラ撮影時にも音量ボタンでシャッター切るときかなりの高確率反動により電源ボタンを押してしまうことに!結果シャッターチャンスを逃しちゃう。
あと音量ボタンの形状がiPhone5から変わり押しやすくなった分、そして本体サイズが大きくなったことも相まってこちらも誤作動というか押したくないのに押してしまうことが増えた。

おまけ
・Instant Hotspot

これはOSの話しなのでどの端末でも一緒だけどすごくイイ!テザリングでよくiPadを使うので、使用する機器だけ操作すればいいのはとても使い勝手がいいです。
通常のテザリングってONにしててもなんか繋がらないこと多いし。Instant Hotspotだとすぐに確実に繋がります。これなら大きいiPhone6Pulsをバッグ等に放り込んでおけます。

なんかデカイデカイと文句ばかり言っているようですが大きくなってよかった点もたくさんあるので十分満足しています。しかし操作の“使い勝手”としてはiPhone5のほうがベストサイズなのでは・・・?と思ってしまうことが多々あるのも事実。

iPad Airがいらないと思える程の代用にもならないので結局iPadは手放せません。というかiPadのすばらしさを再認識させられます!iPadminiの代用にはなるかなって言うのが率直なところです。

 


PAGE TOP