山猿 『あいことば6』を聴け♫♫♫

SPONSORED LINK

今年も恒例の山猿の新アルバムの季節になりました!

毎年こうやって新曲、新アルバムで新しい山猿の楽曲に出会えるのはとてもありがたいですね。
発売から1ヶ月がたち、聴き込んだ『あいことば6』をご紹介します。

SPONSORED LINK

 

さてさて、今回のジャケットの色は・・・

グレーでした。

とはいえ今回のジャケットの絵は宇宙船?っぽいのでグレーっていうのがわかりにくいので、最初に見たときは「え?」ってなりました。

ーーーーー勢いの止まらない福島在住アーティスト・山猿の6枚目となるオリジナルフルアルバム「あいことば6」リリース!今作も、ルーツとなるヒップホップはもちろん、ロック、バラードなどジャンルや形に捉われない“山猿節”が詰め込まれたアルバムが完成した。

1年ぶり6枚目の『あいことば』はどんな内容なんでしょうか。
今回は先行配信曲は一曲だけだったので、そのぶん新鮮な気持ちで新曲たちを聞けるワクワク感がたまりません。ちょっと前にPVが配信された新曲がとんでもなく良さげ!発売が待ち遠しい中、発売日直前にティザー映像が配信されて、もう待ちきれない思いが爆発しそう!

というわけでしっかり発売日に購入してきました!
まずは内容をみていきましょう。

収録内容

全11曲

01. ひとりぼっちの夜に
02. ツギハギ
03. 未来はアート
04. 孤独
05. skit~とある日の着信~
06. メンヘラ
07. SNSじゃ写らない所で
08. slang
09. じゃあね…
10. I’m fed up
11. 相棒2

さらに今回は特典CDとして『YAMAZARemix』が付いています。
代表曲が新たにリミックスバージョンとして収録されているんです!

初回限定特典CD

01. 3090~愛のうた~
02. 花火
03. 赤い実ハジケタ恋空の下..part2
04. DREAMER
05. Now Scream
06. 180°
07. バイバイ..
08. NAGISA
09. イマアイ
10. 満月
11. カジカ
12. アルコール
13. Maji SK
14. 風
15. 赤い実ハジケタ恋空の下

もうほぼベストアルバムのような収録曲ですが、
この選曲、ライブのセットリストみたいな内容で鉄板の名曲達なんです!
これはたまらん!

アルバムレビュー

それではね、『あいことば6』の中身を紐解いていきましょうか。

この記事を書くまでにかなり聴いてから書きました。
まだまだ聴くけどね〜♪

特にアルバムの最初の数曲がいい!!
ヤバイよ〜!
リード曲の「ひとりぼっちの夜に」
名曲誕生。
これはヤバイ!曲も歌詞も最高です。
最初に聴いた瞬間から衝撃に撃たれた曲です。
続く「ツギハギ」「未来はアート」へとかなり好みの曲が続きます。
最初の方の4曲でヘビーループです!

なぜ最初のほうでヘビーループかというと・・・
5曲目、突然のおふざけが始まります笑
最初に聴いたときは思わず笑っちゃいましたけど、なんなのよこれ笑
さらにメンヘラとかslangとか挑戦的なタイトル、内容の曲が印象的です。
メンヘラはライブで盛り上がりそうかな?歌詞がおもしろくていいよ!

アルバム終盤では「I’m fed up」そして名曲「相棒」の2が収録でかなり盛り上がる内容です。

発売からしばらく経ちますが、飽きずに聞けるアルバムです。
またしてもたくさんの愛を歌ってくれた山猿、あいことば6も相変わらず最高の一枚でした!

SPONSORED LINK