初めてのバリウム体験 この検査、ホントに大丈夫なの?

SPONSORED LINK

社会人やってると、毎年やってくる健康診断
さて今年もやってきましたが、おや?なんかいつもと違うぞ?

SPONSORED LINK

そう、僕は今年35歳。健康診断の項目が増えている!
検便があり、胃部レントゲンがある。

とうとうこの日が来たか。
歳をとったもんだなー。

通常の項目にプラスして、胃部レントゲン検査
つまりバリウムを飲む日がやって来たのだ。

胃部レントゲン検査

通常項目をサクサクと終わらせて、最後に胃の検査をしに向かう。
右も左もわからぬバリウム初体験。

部屋に入ると軽く機材の説明を受けてから
『発泡剤』を渡される。
これは胃を膨らませるための炭酸のような?もの。

粉状の発泡剤を水で薄めたバリウムで流し込む。
「げっぷは絶対しないでください」
と言われていたが、無理じゃね?ってくらい押し寄せるげっぷしたい衝動!

さらに間髪入れずに渡されるのがついに登場『バリウム』である。
その思ったよりもドロっとした感じと予想を大幅に超える量に驚く。
「え?これ全部飲むの?」
とおもわず確認せずにはいられない量。
500mlくらいあるんじゃないかな?

とりあえず飲んでみると、あれ?思ったより飲みやすいぞ?
味は特に感じないし、飲むヨーグルト飲んでるような感じです。

しかし、半分くらい飲んだところでかなりキツくなってきます。
さっき飲んだ発泡剤ですでに胃がパンパンなようで、そこに流し込むのがこんなにつらいとは思いませんでした。
まだこんなにあるのかよ?という絶望感と、検査員のプレッシャーとげっぷしたい衝動に耐えながらなんとか、なんとか飲み干すとそのまま検査台の上であれやこれや指示を受けながら
グルグルと踊らされます。

右向けと言われたと思ったら左向けとか回れとか止まれとか、時には行き過ぎだ!右手が邪魔だ!と怒られながらげっぷに耐えた約10分間。

検査が終了し、これにて健康診断終了!

最後に下剤を渡されて、水をたくさん飲んでくださいと言われる。

ん??

バリウムを出さないといけないという焦り

最後に渡された下剤でバリウムを排出しないといけないらしい。
今日は水も2Lくらい飲めと指示を受ける。

そもそもバリウムってなんなんだ?
よくわからないままに飲んでいたのでちょっと調べてみると、
どうやら金属を溶かしたものらしい。
それをきちんと排泄しないと体内で固まってしまう。
最悪の場合、腸閉塞になるとかすごい怖いこと書いてるんですけど・・・

そのために下剤と水で一刻も早く体外に出す必要があるんだとか。

その日は午後から仕事で、特に下剤の効果もないまま、水を飲みまくったぶん
おしっこだけが出まくった。
夜になり、そろそろ出ないとおかしいんじゃないかな?
と思うもののまったく出る気配がない。

バリウム便は白いのが出るらしいが結局その日は出ることはなかった。
お腹のあたりのつっぱり感と不快感で、もう固まってるんじゃないだろうな?
という不安とともに追い下剤して眠りにつく。

不安な一夜を過ごした翌日、朝になってもいっこうに出てこない。
大丈夫なのかこれ?
不安がいっそう募るが、しばらくしたら

キタ!!

ついに便意到来!

汚い話になりますが、白いバリウムうんちが出ました!
バリウム飲んでからちょうど12時間後のことでした。
出た後のすっきり感、ハンパないっす。

しかし、ここからがまた大変でした。
このバリウムうんち、流れない・・・

何度もトイレを流してこれでなんとか全行程終了です。

バリウムって超危険じゃない?

バリウムについて無知なままに挑んだ健康診断ですが、
こいつ、超やっかいで危険なやつじゃないか?

金属を溶かしたものを飲み、さらにそれを排出するために下剤を服用するという
なんとも自然の摂理に反した不自然な行為。
トイレであんなにも流れないものを体に入れてると思うとゾッとします。

これでうまく排泄されないと固まって大変なことになるし、
この検査でX線をかなり浴びてしまうので、被爆量もかなり多いらしく
逆に発がんリスクを高めてるなんて話もあります。

そうまでして受けた検査でわかることは少ないらしく、
異常があれば胃カメラの検査を行うというので、だったら最初から胃カメラでいいじゃんって思うのですが。。。

リスクばかり多くて、なんかとんでもなく体に悪いことしてるように思えてならないので、僕は今後バリウムでの胃部レントゲン検査はしなくていいかなと思っています。

こんな検査してるの日本だけらしいですよ。
おそらくピロリ菌退治と胃カメラで胃がん対策した方がよさそうです。

翌年に続く

さて、これは実はこの記事内容は去年書いた文章です。
去年健康診断で感じた内容を書きなぐっていました。

そして今年の健康診断がやってきます。さて、一年後の僕の健康診断はどうだったんでしょうか?

続きはこちらです
[記事リンク⇒初めての胃カメラ体験 地獄の拷問が待っていた

SPONSORED LINK