MacBook Pro2015を購入!あえて選んだ旧モデルの魅力

2017-11-04

久しぶりに新ガジェットを購入しました!

世間はiPhoneXで盛り上がっていますが・・・
それを横目に購入したのは『MacBook Pro』

SPONSORED LINK

 

約8年ぶり?くらいのPC買い替えとなりました。
今まで使ってた機種はOSのアップデートも非対応になったし、長年使っていると、もういろんな部分が限界に近づいていると感じていてずっと欲しいと思っていましたが、とうとう購入しました!

特にヤバかったのはバッテリーです。フル充電で30分くらいしか持たないもんだから、持ち歩き時はコンセント必須という状態でしたからね(笑)

なぜ型落ちモデルを購入したのか?

購入したのは2015年モデルのMacBook Proです。

なぜ最新のMacBook Proを購入しないのかというと、インターフェースの問題ですね。
最新のMacBook ProはUSB Type-Cのみで充電から外部機器接続まで行います。
これは現時点ではメリットもありますが、デメリットの方が圧倒的に多いと感じます。
まだまだUSB Type-Aのほうが圧倒的に多いですし、手持ちの機器もUSB Type-Aが多い現状ではその都度変換が必要というのでは使い勝手が良くありません。
将来的にはすごくいいんですけどね。

Touch Barはすごく魅力的なんですが、Touch Bar付きは高い。
Touch Barなしモデルを考えるんであれば2015年モデルでもスペック的にそんなに変わらないので、総合的に見ると2015年モデルの方が魅力的でした。

そういうわけで狙ってたこの機種もラインナップから落ちてしまって新しくするならまだ買えるこのタイミングしかないと思い購入に踏み切った次第です。

前機種との比較

8年間の進歩というのはすごいです!
モデル的には約7年の間隔があいている機種ですがその差をみてみたいと思います。

前機種はMacBookの2008年モデルです。
OSは『El Capitan』で使っていました。
これらのスペックなどを比較します。

当然ですがこれだけ違います。

次に見た目の比較です。
同じようなデザインですがよく見るとちょっと違います。

左が旧、右が新。

サイズがひとまわり小さく薄くなり、傾斜も滑らかになったことで持った時の感覚は驚くほど違います。かなりコンパクトになったなと感じます。そして軽くなったのも体感でわかるレベルです。

薄くなったことで今までより画面が下にある感覚で、目線がやや下がりました。

いいところ

特に劇的に良くなった点をピックアップします。

バッテリー持ち

仕様的にも倍くらいに伸びているので当然ですが、前の機種は全然もたなくて30分くらいでバッテリーピンチなるくらいみるみる減っていってたのが新しいのは3時間使っても80%以上残っている!!これは本当に10時間持ちそうだな。
これはすごい!モバイル機器としてこの電池の持ちは非常にありがたいし、ノートPCとしての使い方がやっとできるなという感じです。

ディスプレイ

Retinaになりとてもキレイになりました。
すでにiPadなどで体験しているRetinaのキレイさですが、やはり文字は見やすいし、写真はキレイだし最高です!

速い

メモリが多いからかCPUによるところか、とにかく体感の動作速度がめっちゃ向上しました。特にブラウジングやアプリの立ち上げが速くなったなと実感します。

冷たい

発熱しない。前のはすぐ熱くなってたんで。

静か

音がしない。前のはすぐに唸り声をあげていたんで。

Airplay

前機種はAppleTVとのAirplayに対応していなかったのがついにできるように!!
これで2画面やミラーリングしての作業が捗る〜!

軽い

500gくらいの差ってこんなに感じるんだなと驚くくらい違います。

キーボードのバックライト

これは地味にありがたい。ないと暗いところで作業にならないんで。

悪くなったところ

悪くなったというかインターフェースで削られてしまったものはけっこうあります。

DVDドライブ

これが一番困ります。CDの取り込みやDVDをみれないというのはかなり痛い!

LAN端子

あるとなにげに便利でした。

まとめ

前の機種をOSアップデートして使っていたので実は使い勝手がそんなに変わらないので古い機種でもまだまだ現役でいけるほどにMacの完成度の高さを改めて感じました。

それでもやはり新しいモデルっていうのはすごくいいですね〜、買ったばかりでまだそんなに使い込んでないけどとにかく新しいMacの凄さを時間しています。


PAGE TOP