ウクレレ初心者が少し弾けるようになるまでの練習方法

2018-05-18

ウクレレを始めてからというもの毎日ウクレレの練習をしています。
少しずつコードを覚え、曲が弾けるようになってくるのはとても楽しいです。

SPONSORED LINK

 

ウクレレを始めてから2〜3ヶ月の今の僕の状況で、どんな練習をして、どの程度のことができるようになっているかを書き記しておきます。

基本的に家に帰ってウクレレを弾ける日は毎日弾いています。
週に5日以上は弾いてると思います。

師匠

そんな僕のウクレレの師匠を紹介したいと思います。
師匠はYouTubeの中にいました。

ウクレレ関連の動画を探してると頻繁に出てくるその人は『ガズ』さんと言います。

我々ウクレレ初心者にとってはとてもありがたい存在で、簡単なコードで曲を弾けるようにアレンジしてくれていて、動画を見ながら練習するととても勉強になります。

[外部リンク⇒かんたんウクレレ教室 ガズレレ

[外部リンク⇒ガズレレ youtubeチャンネル

基本コードを覚える

基本的なコード、よく使うものは
『C』『F』『G7』『Am』
これだけで弾ける曲もあるし、たいていこのコードは出てきます。

次に覚えたいのは
『Dm』『Em7』『A7』『G』『Em』あたりかな?

弾きたい曲を決める

弾きたい曲、弾けそうな曲をピックアップして何度も何度も練習する。
でも、何度も弾いていると飽きてきちゃいます。
なので3曲くらいを練習するといい感じ。
あとは自分の好きな曲のほうがいいですね。
じゃないと弾きたいと思えないから。

師匠の動画に合わせて練習

師匠であるガズレレさんの動画を見ながらひたすら練習!
僕の場合は曲をコロコロ変えながらその時に弾きたいものを次から次へと弾いていきます。
そうしてるうちに基本コードはどんどん覚えていきます。
最初は『よつびき』?というのかな?
1小節に4回弦を弾くリズム、4ビートでゆっくり弾けるようになることを目指して、コードを正確に弾けるようになりましょう。

ノートに書き出す

しばらく弾いていると、弾きやすい曲、よく使うコードというのが見えてくると思います。
そしたら一旦それらをノートに書き、ノートを見ながら練習してみます。
動画で練習するより自分のリズムで反復しながら練習できるので勉強になります。
これはガズレレ師匠も動画の中でよく言っていることです。

ストロークを覚える

リズムを奏でるのは右手です。
四つ弾きができるようになるとだんだんものたりなさを感じ始めます。
そしたら次のステップは右手のリズムです。

これがかなり難しい!
しかし、右手のストロークがうまくなるとまったく違った雰囲気に生まれ変わり格段にカッコよく弾けるようになります。

まずは8ビート、そして16ビートへ。さらに、アルペジオや変則的なリズムも。
道のりは険しい・・・。

かっこいいバージョン

しばらく簡単バージョンを練習して慣れてきた頃には基本コードはだいぶ覚えてきていると思います。
簡単バージョンの方ならけっこう弾けるようになっているかもしれません。

しかし、かっこいいバージョンで新たなコードが出てきたり難しいストロークが出てきたりとさらに覚えることがたくさんで、なかなかうまくいきません。

それでもなんとなく弾けてる雰囲気をかましながらガズレレ師匠の動画をひたすら弾きます。
弾ける曲目数は徐々に増えていきます。

少しずつ弾けるようになる楽しさ

当然ですがいきなりうまく弾けるようにはなりません。
しかし、毎日少しづつうまくなっていくのを実感できるのが初心者の今に時期だと思います。
おもしろいので練習が苦痛になることはありません。

僕の今の時点でできること

最後に自分の記録用も兼ねて2〜3ヶ月ほど経過した今の自分のできることや今後やることを書いておきます。

基本コードはだいたい覚えました。
弦を見なくても弾けるようになっています。
周りの弦に触れないように正確に音を出せる正確性も上がってきたように感じます。

しかし『Em』『G』が苦手です。

ストロークは8ビートはできるようになり、16ビート、アルペジオは苦しいがややできるようになってきたかなという感じ。

動画に合わせてだとかなり弾けるようになってきているが、動画で練習しているデメリットとして、まずコード進行を暗記していない。なので動画がないと弾けない。リズムも動画ありきなので8ビート以上は怪しい。

今後の課題

なのでここらへんでもう一度ノートに戻り何曲かに絞って集中的に練習してコード進行まで覚えたい。

苦手コードもスムーズに指を動かせるようにしなくては。

そして動画にない曲もコード譜を見ながら弾けるように練習していきたい。

ここあたりが次のステップというか課題です。


PAGE TOP