ドラマ版『デスノート』を観てみたら・・・

7月5日にスタートしたTVドラマ 「デスノート」
一応録画しておいたのを、ゼーーーーーンゼン期待せずにとりあえず観てみました。

※ネタバレになるのでご注意下さい
 

SPONSORED LINK


あれ?なにこれ、おもしろいぞ!!?

ノートの設定と登場人物の名前や見た目は似た感じだけど、それぞれのキャラや設定が全然違う!普通こんだけ改変したら設定崩壊してつまらなくなりそうなもんなのに、ストーリーは原作に沿った内容になっていて凄いコレ!普通に楽しめちゃったよ! 予告やキャスト見て絶対つまんないだろうと思っていただけにまさかのおもしろさに驚いています。

death002

気弱で優しそうなアイドルオタクでただの平凡大学生の、「夜神月」

いつもウィダーインゼリーみたいのを食べてる、生意気で態度がでかい、「L」 

ハイテンションでライトに肯定的で悪事に興味ありげな、「リューク」 

よくわからないアイドルやってる、「ミサミサ」 

たいして偉い役職ではないガンコで正義感の強い「夜神総一郎」

そしてなんと「ニア」や「魅上照」もすでに出登場して主要キャラ勢揃いです。

ふつーーーの大学生であるライトは父親がどんなにがんばっても無くならない犯罪を憎んでいると同時に、どうせ犯罪は無くならないという諦めから平凡な生活を望んでいるんですね。

そんなライトがデスノートを手に入れて人を殺してしまってから、ものすごい葛藤して自殺しようとまでしながら、キラとして犯罪者を裁き始めます。 本人は世の中のためにいいことだと思ってやってる、ねじ曲がった正義感を持つあたりは原作同様です。ところが凡人ライトはいろいろとボロが出てすでに潜伏先をかなり絞られた上に、逆上してテイラーを殺す流れは原作通りですが、Lを恐れ、自分を隠そうとして殺人時間をずらしたのが裏目に出てさらに追い詰められていくという展開、いいですね!

原作の天才ライトは「あえて教えてやっている」と言い、Lを挑発して遊んだあげく、自らピンチを招くような無駄な行動を取っていたわけで、今思えば意味不明やろうだったわけです。

そもそもデスノートによる殺人なんて普通にしてれば絶対バレない事を、Lがどんどん絞り込んでいくのでそこから必死に逃げようとする方が自然ですし、Lの凄さも伝わってきます。 とはいえ予告を見る限りでは、次回すでに名指しでキラとバレてるようですが(笑) 今後この凡人ライトがどうやってピンチを切り抜けていくのか楽しみです。

それにしても展開が早いな。他の主要キャラもどう絡んでくるのか、いろいろ気になります。このままおもしろさを維持して欲しいです。原作大好きですが、これはこれで楽しめそうです。

と、けっこう絶賛しましたが一般的な評判はあまり良くないようですね。僕が変なのか?(笑)


PAGE TOP