ついに納車!『インプレッサスポーツ』 ファーストインプレッション

2017-03-06

待つこと3ヶ月・・・先日、新車が納車となりました!

スバルの『インプレッサスポーツ』1.6i-L AWDモデルです。
早速、乗り始めたばかりのこの車のファーストインプレッションをお届けしたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

新型インプレッサもボチボチ納車になっている頃でしょうか? もはや需要もないでしょうが、そろそろ旧型となってしまう4代目インプレッサスポーツ モデル末期であるE型GP3の、おそらく最後発となるファーストインプレッションをお届けします(笑)
先代愛車のフィットと比べながらの感想となります。両方ともマニュアル車です。

myimpreza2

  • 外観

でかい!フィットと比べてでかくて低くてどっしりしてる!
それにしてもこの面構え、フォルム、カッコイイなぁ。

  • 走り出し

スーっと発進して非常にスムーズ ちょっと踏めばグイっと発進してくれる。

  • 低速走行

1速でも充分走れて低速時に2速に入れるまでがフィットに比べて長い時間引っ張れる。 2速である程度走れるため低速走行時のギアチェンジの忙しさがない。 1速、2速でのノッキングも少なく快適に乗れる

  • 加速感

3,500回転くらいからパワーを感じる その為、3速くらいからは引っ張らないと加速感は鈍い。
2,000回転くらいだとゆっく〜りスピードが乗って行く感じなんで 高速での合流、追い越しはある程度回転数が必要。

  • 高速走行

5速で100kmで走行してる状態では2000〜3000回転くらいなのでベタ踏みでもさっぱり加速しない。 そこから4速に落としてもグンと加速する感じは得られず。 まったり運転するぶんには問題ない

  • 直進安定性

高速走行時でも安定感は抜群で、まったくブレることがない。安定しすぎてスピード感がないので眠くなりそう。高速走行時のフワフワした感じもないので安心して乗っていられる。

  • カーブ

ステアリングを動かして微調整したりする必要がなく、狙いどおりにビタッっと曲がる感覚。 多少のカーブではロールもなく地面に吸い付くような安定感抜群のカーブ性能。 交差点などでもスムーズに右左折できる。

  • ブレーキ

ブレーキ自体はそんなに急ブレーキするシュチエーションがないのでよくわかりませんが、まぁ普通でしょう。しかし、この車はエンジンブレーキが適度によく効きます。4速でもアクセルを離すとしっかり減速するのでアクセルワークでのスピードのコントロールがしやすいです。逆に2速でのエンブレもガクンと効きすぎるほどでもないので、トータルでバランスよく安定して運転できる印象です。

  • 坂道

上り坂ではパワー不足を感じましす。今までフィットでスイスイ登れていた坂でもなかなか登ってくれません。1速落としてなんとかという感じですが、基本的に2速で登らないといけないのかな?という感じです。 上り坂でのシフト操作が増えそうな予感。 逆に下り坂はエンブレの効きが適切でフィットの時のようなどんどん加速する感じはないのでシフトダウンの必要性が少ないように思います。

総括

全体的にとてもなめらかでスムーズに運転できる印象。特に安定感とカーブの曲がりやすさがすごい!
シートに座った時の座面の低さにスポーティーな感覚を感じます。視界の広さも抜群で運転しやすい。

慣らし運転は不要とのことで普通に乗っていますが、説明書に1,000㎞までは4,000回転以上回すなと書いてあるので、まったりと運転しているのもありますが、重量感を感じます。実際にフィットに比べて300kgほど重いので当然なんでしょうが、運転してて重いなと感じることもしばしば。

インプレッサスポーツ。予想以上に静かで上質な乗り心地にとても満足しています。まだまだ慣れないですが、運転してて楽しいなと強く感じます。

以上、納車したてのファーストインプレッションでした。


PAGE TOP